FC2ブログ







プロフィール

亀甲マンⅡ

Author:亀甲マンⅡ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



7月2回目のハメ ④
食事をとった後は

いつもの通りベッドに…。

「イク気でしょ!?」

「イカないでよ!」


と由美が煩いので

寝るに寝られません(笑)


無理矢理ベッドの中に招き入れ

くっついていると

眠くなってきますが、

由美の体を撫で回していると

ムラムラしてくるもので…。

由美のクリトリスに指を伸ばすと

既にマン汁でトロトロに♪

それがわかると弄りたくなるものです(笑)

マン汁でヌルヌルのクリトリスを撫でるのは心地良く、

グリッ♪

と強めに弄ると

「ひゃぁぁぁっ…」

といやらしい声を漏らしながら

ビクン♪

と体を震わせます。

それが楽しくて何度も繰り返していましたが…。

勃起クリを弄りながらイッてしまいました(笑)

(この場合は「寝た」と言う意味で…)

俺はイッてたのか!?

ということに気づいたのは

由美が

「フフッ…」

と笑った声で。

「触りながらイッたな?」

と言うのが空気で伝わってきます。

起きていたふりをして弄り続けますが

睡魔には勝てずに繰り返すこと数回…。

「弄りながらイカないで!」

とクレームが入り、

このままでは同じことを繰り返してしまう…と思い、

由美を犯すことにしました。


DSC_0458.jpg

途切れ途切れに弄られていたクリトリスですが

穴はトロトロになっていましたので

激しくズブズブ犯し始めるのは

一瞬のことでした。


犯していてだんだん上半身をのけぞらせ始めたので

イキそうなんだな?

と思い、

「気持ち良いんだろう?イケ!」

「やっ…」

「見てて分かるぞ、イケよ?」

「ダメなの…」

と言う返事を聞いて

激しく穴の奥をズブズブ突き続けると…?

短く

「イ…ク…!」

と言って上半身をのけぞらせて

由美はイキました。

その後もズブズブ突いていて

上半身をのけぞらした時に

激しめに穴の奥を犯すと…

また昇天♪

そんなことを数回繰り返していると

自分の興奮も高まってしまい…

2度目の中出しを♪

(なぜか中出し動画のみで写メなし…)


その後は玩具を取り出して

スティックローターとバイブを使い

由美の穴を犯した反応を楽しんだのでした。


そして身支度を整えて

いつもの写メを撮ってから

ホテルを後にしたのでした。


DSC_0484.jpg

この日はなぜか撮影枚数が少なく、

ブログも殺風景です。。。

由美からはこの件でもクレームを入れられました(笑)

「もっとハメ撮りされたいってことか?」

「そういうわけじゃないけど…」

「でも物足りないんだろう?」

「だって会えなくて寂しい時に見るから、今回は少なくて…」

「じゃあもっとハメ撮れ!ってことだな?」

「…ま、そうだな


次回は頑張らないといけませんね…。

納涼★ハメ撮り祭

開催でしょうか…?(笑)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


7月2回目のハメ ③
精子まみれのティッシュ

をアナルにつけたまま犯し続けます。

(その時はこの状況に気づいていなかったので…)


しばらく犯していると

穴はもちろんですが

お尻の方までベチャベチャに。


DSC_0446.jpg

穴の奥までチンポを捻じ込むたびに

グチュグチュと重く湿った卑猥な音をたて

ドロドロの本気汁でチンポを白く染めながら

「もうダメ…」

と言いつつ一緒に腰を振る由美。

本当にダメならば

腰を振れないと思いますが…?(笑)


その後は由美の乳首に吸い付いて

乳首をしゃぶりながら犯しました。


DSC_0452.jpg

ピンピンに勃起させながら

喘ぐのがいやらしいです(笑)

まだ射精するまでは回復しなかったので

中断してシャワーを浴び、

ベチョベチョのオマンコを綺麗にしました。


食事を注文した後に

冗談のつもりでエロビデオ?を流すと…?


DSC_0457.jpg

「なんでこんなの見るの~!」

と言いながらも

ガン見する由美でした(笑)


7月2回目のハメ ②
カーセックスにて中出しをした後は

まずはコンビニに向かいました。

いつもならばリモコンローターを下着に入れますが、

由美が興奮して

シートに射精

をされては困るので、

今回は我慢です(笑)。


ホテルの部屋に入ると

なんだか由美が落ち着かない…。


DSC_0422.jpg

穴から垂れてきた精子で

重くなったティッシュが下着から落ちそうになり

アタフタしていたようです(笑)


ポジションを直して?から

ソファに座って話をしていましたが

スカートの中で太ももを撫でているふりをして

ヒモパンを解いちゃいました(笑)


DSC_0425.jpg

ヒモパンでは精子で重くなったティッシュを

支えきれなかったのでしょうか…?(笑)


「ほら、汗をかいてるから…」

と言って由美だけ脱がし

辱めて遊んだりもします。


DSC_0426.jpg

「うちだけ~?」

「恥ずかしいよ~」


とは言いますが

なんだか楽しそうに絡みついてきます(笑)


もっと辱めてやろうと思い

由美をベッドに押し倒しました。


DSC_0437.jpg

ブラジャーのホックを外し

あえて脱がさずに

上にずらして乳首を丸見えにさせます。

「乳首、もう勃起してるぞ?」

「やぁ…」

「おいしそうな乳首だな♪」

なんて言いながらむしゃぶりつくと

上半身をのけぞらせながら

「あぁ…ん

と甘い声を漏らし

より乳首を固く勃起させるのでした。

まだ舐めているだけなので

勃起具合はマイルドですが(笑)


乳首をしゃぶりながら

クリトリスを撫でると

精子かマン汁かわからない何か

でトロトロになっていました。


少し強めにクリトリスを押さえつけて弄り

由美がビクンビクンと体を震わせるのを

楽しんでいましたが…。

ムクムクと回復をしてきたので

由美を跨らせて

トロトロの穴にねじ込みました。


DSC_0438.jpg

亀頭だけ入れてしまい

ゆっくり突き上げていると、

だんだん硬さを増してきます。


両手で恥骨を掴み

強制的に前後に腰を振らせると

亀頭が穴の奥に当たる気持ち良さに

「あぁぁぁぁ…だめぇぇぇぇ…!」

と言いながらも

ヌチュヌチュと卑猥な音をたてて悦ぶ由美。

カーセックスで中出しをされて1時間も経ってないのに…(笑)

いやらしい穴だな!と思いながら

犯している場面も撮影しましたが…。


DSC_0444.jpg

カーセックスでの中出し後に

下着の中に入れていたティッシュ(の一部)が

何故かアナルに!(笑)


アナルに精子を染み込ませながら

アヘアヘ言ってたなんて、

エロ過ぎるぜ…(笑)


7月2回目のハメ ①
かなり更新が遅れていますが

由美に会ってきています。


この日は朝から微妙な天気でした。

いつもの待ち合わせ場所で合流しましたが、

何故か駐車場が混雑していて

人の往来がより多く感じました。


DSC_0393.jpg

お約束なのでチンポを出しますが

「その車に人が乗ってるよ…?」

とちょっと心配そう。

そんなことを言われると

逆に興奮するってもんです(笑)


「ほら、早く…?」

と一声かければ


DSC_0394.jpg

「見られないかなぁ…?」

と言いつつ

いつものようにパクッ♪

舌先でカリ首のあたりを舐めまわされると

思わず恥ずかしい声が漏れそうになります(笑)


これは毎回のお約束ですし、


DSC_0399.jpg

咥えている時に

こうなるのもいつものお約束。

咥えさせながら穴を弄れば

パカッ♪

とビラビラが開いて

穴のまわりはマン汁でトロトロになりました。


毎回同じことの繰り返しなので

ちょっと変わったことを…

と企んでいました。

直前に軽く雨が降り

イイ具合にフロントガラスが濡れています。


この日はミニバンでしたので

「カーセックスするぞ?」

と言って

自分からセカンドシートに移動して

由美を誘います。


DSC_0401.jpg

「ちょっ…人がいっぱいいるよ!?」

「おいで?」

「本当にするの?」

「早く!」

「見られちゃうよ…!」

「良いから、ほら…!」

不安そうに周りをキョロキョロ見ながら

されるがままに跨る由美。


そんな由美の腰を浮かさせて

チンポを引っ張り出します。

「後ろ…人がいっぱいいる…!」

と言っている由美の下着をずらし

パールパンツをずらして亀頭を穴に

あてがうと…?

ヌップゥゥゥ♪

とトロトロの穴が咥えこみ始めました。

「あぁ…

と由美が言い終わる前には

根元までチンポが入っていました。


DSC_0408.jpg

「見えちゃう、見られちゃう…!」

と心配そうな由美。

駄目です、興奮が加速します(笑)

「ここでカーセックスをしてるの、由美だけじゃない?」

「だって…」

「しかも生ハメだぞ?」

「ダメだよぉ…」

「セックス、したかったんだろう?」

「したかった…」

「昼間のカーセックス気持ちいいのか?」

「…気持ちいい…」

「穴が締まってるぞ?イキそうなんじゃないか?」

「すぐ後ろに人がいるもん…」

「イケよ?」

「だって人が…ばれちゃう」

「このままやり続けてると車の動きでばれるぞ?」

「あぁ…」

「イケ!」

「ダメぇ…!」

「イケよ…!」

スカートを捲り上げて

お尻を丸見えにして

下からズボズボ突き上げていると、

チンポは由美の本気汁でドロドロに(笑)。

突く度にグッチュグッチュと

湿ったいやらしい音がします。


犯しながらふと前を見ると

目の前を通るおじいさんがこちらを見ています。

「おじいさんに見られてるぞ」

「いやぁぁぁ…」

「止めないぞ?ほら、イケ!」

「ダメ、ダメ…!」

そんなやり取りをしながら犯していたら

興奮が急激に加速してしまい、

由美がイクまで我慢できずに

がっちりとを抱きしめて

「穴の奥に出すぞ!」

と格好をつけて射精(笑)

穴の奥で大量の射精をしている気がしました。

ビュウッ!ビュウッ!ビュウッ!ビュウッ!

と何度も射精を繰り返しましたが

そのたびに由美が

「あぁっ…!あぁっ…!」

といやらしい声を漏らしたのでした(笑)


バッチリ見られてしまったこともあり

早めにその場を離れた方がいいと思ったのですが

抜こうとすると

「抜いたら垂れちゃうよ?」

とのこと。

迷ってるよりは…と引き抜くと、

由美の言う通り自分に精子がたっぷり垂れてきました。

流石経験者の言うことは確かです(笑)


DSC_0415.jpg

その後も

「また垂れてきそう…」

と言う由美にティッシュを渡し

Tバックの間にティッシュを挟んで

移動することとなったのでした(笑)


昼間のカーセックスは2度目ですが

射精までしたのは初めてでした。


DSC_0419.jpg

「何度もすっごいたくさん精子が出てるのが分かった

と感想を言える由美。

なかなかのスケベです(笑)


7月初のハメ ⑧
縛られたままで犯されて

チンポをドロドロにして

イッた由美。

長時間縛ったままでは体に負担がかかるので

ロープを解きます。

お互いに呼吸を整えつつ

ベッドに横になりイチャイチャしていましたが…?


DSC_0260.jpg

いつの間にか

チンポに跨らせていました(笑)

キスをしながらゆっくり突き上げると

由美も腰を動かして奥までチンポを咥えこみます。


DSC_0264.jpg

そんなスローセックスを楽しんでいましたが

由美をいじめたくなり…。

由美をチンポから降ろし、

四つん這いにさせました。


DSC_0267.jpg

その後にこうなるのは

言わずもがなですね(笑)

荒々しく突き上げて

由美のアヘ声を楽しみますが、

バックではないかな?と思い

正常位に変更(笑)


DSC_0270.jpg

由美を辱めるために

ローターを渡し

犯されながらオナニー

をさせて反応を楽しみます(笑)


軽く上半身をのけぞらせ

声にならない声で喘ぐ由美。

正常位でこれが出た時は

由美がイキそう

な合図です(笑)

亀頭でGスポットを擦りつつ

穴の奥までしっかり打ち込むように犯していると、

「イク…」

と小さくつぶやきました。

「イケ、俺のチンポで…!」

と言いながら激しく突き続けると

割と早くイキました。



もっと串刺し感

を覚えさせたかったので

またまた騎乗位に戻ります(笑)


DSC_0272.jpg

興奮するだろうと思い

手を後ろに回させて

突き上げて穴の奥を責めていると…?

顔を真っ赤にして

由美はイキました。

それを見届けてから

両手で恥骨をがっちり押さえつけて

穴の奥で射精しました。

「ダメ…」

チンポを引き抜く動画を撮ろうとすると

由美は言いますが、

お約束なので撮影します。

2発目なのに濃厚な精子が穴から

ドッロォォォ!

と垂れていきました(笑)


DSC_0275.jpg

いつものことではありますが

乳首をピンピンに勃起させて

クリトリスも勃起して顔を出しています。

実にいやらしい眺めです(笑)


DSC_0281.jpg

アップで撮ると

第2弾が穴から出て

太ももを伝って垂れたのがわかります。


その後昼寝なしで続けたからか

二人でウトウトしてしまい…。

チェックアウト時刻を少し過ぎてから

部屋を出たのでした。


DSC_0285.jpg

もちろんいつもの写メも忘れていません(笑)